ゲーム

ウマ娘 無課金日記#10

順調にクラスが上がっています。(そろそろ限界の様です)

相変わらずダート・短距離は人材不足ですが。(この状態が多分1年続く模様)

最近シナリオで逃げ育成が上手くいきません。
逃げの方が有利とよく聞きますが(特に序盤は)先行の方が勝率いい感じがします。

今週は不思議なことが起こりました。

これはレースの途中をスクショしたものですが・・・。

みなさんはこの違和感にきづいていますでしょうか?

よく見てください。

答えは下の画像。

矢印の子が下の画面に写ってません。
写っているとすれば白い衣装の子の斜め前ぐらいにいるはず。

そして、
丸で囲んでいる子(ゴールドシップか?)は上の画面ではいません。後ろの固まった集団にいるのか?(そしてどこを走っているのか?横ポツンなのか?)

新年早々デジタル心霊でした。

(マヤノトップガン…休みの時に寝不足5回はやりすぎだろ。)

自由と輪廻の輪

ウマ娘もひと段落つきました。
サポートカードガチャ用の6万ジュエルを貯めるまで大きな進展はないでしょう。

だんだんシステムも分かり始めています。より自由がない育成となっていきます。
システムを理解すればするほどハズレの選択をしなくなるので自由度は下がります。
何に対しても同様だと思います。
達人は自由に動いているように見えますが、効率的な動きしかできないのです。

お金持ちはお金持ちになるための選択肢を選び続けるのと同様に、貧乏な人も貧乏な選択肢を選び続けるのです。これを輪廻の輪と呼びます。

それから抜け出すために仏教では悟るのです。だから悟った人は正しい選択肢しか選べないのです。

仏教では輪廻の輪から脱するために十二因縁の瞑想を行います。

十二因縁の支分は、無明、行、識、名色、六処、触、受、愛、取、有、生、老死の12個であり、この12個の支分において、無明によって行が生じるという関係性を観察し、行から次第して生や老死という苦が成立すると知ることを順観という。
また、無明が消滅すれば行も消滅するという観察を逆観という。順観と逆観の両方を行って、人間のありように関する因果の道理を明らかにした結果、因果の道理に対する無知が苦悩の原因であったと悟る。その際には苦悩が消滅し、根源の無明が消滅しているため輪廻もなくなるとされる。

引用元:Wikipedia十二因縁

苦しみから逃れるためにはまず意識することから始めましょう。無明(無知)が根本の原因なのですから。

-ゲーム