ゲーム

ウマ娘やってます#15 カプリコーン杯2

前回はカプリコーン杯1日目でしたが、
今回はステージ1の2日目からの模様をお伝えします。

今回もSランクに蹂躙されていますが、なんと

Aグループに進出決定してしまいました。

3勝を2回も!

朝にレースをしたのが良かったのか対戦相手はA+ランクが多かったのが勝因か。
当初の見込みではAグループには行けずBグループでの勝負になると思ってましたが、
(ついに私を同じAランクの人には出会わなかった)
ラウンド1では、9勝21敗で終了。

おそらくAグループの中で最弱のチームではなかろうか?

見ていると私のチームの勝ちパターンがあり

逃げがいない時の逃げサクラバクシンオーが前残りで勝利
キングヘイローが掛かってからのスキル発動で勝利

の2パターン。キングヘイローは掛かった方が勝つ確率が高いようだ。

ついに来たラウンド2

結果は・・・

このラウンドまで来ると格上しかいない。惜しい所に行くレースはあるものの惨敗多し。

ほとんど7・8・9番人気の私のウマ娘たち。Aランクの限界か?

何とか1勝でき、Bグループの決勝ラウンドに。

大きな1勝を挙げたのはキングヘイロー。

レース中盤に掛かるキングヘイロー。勝ちパターンに入り希望が見える。
タイキシャトルは出遅れ。すでにレースを終える。

馬群に突っ込むキングヘイロー。ブロックが怖い。うまく抜け出せるか?
サクラバクシンオーも粘っていてまだチャンスあり。

ゴール前でついに差し切る。
大きな1勝をつかみ取った。

珍しく(初めて)自分のウマ娘が1番人気になった。対戦相手が近いランクとはいえ、どんな基準で選んでいるのか?気になる所。
9番人気のサクラバクシンオー。どう見てもこちらの方が能力は高い。A+ランクだし。
適当につけているのでは?

ほぼ人気=着順もある。
7・8・9番人気はよくあるが、7・8・9着はめったにない貴重なレース。

さて、話を戻して1番人気になったレースの結果は・・・

なんと勝ったのは5番人気タイキシャトル。だいたい8・9着だったが改めてはまると強いのを思い知らされた。

2勝もできるなんて!
博打に成功したタイキシャトルの怪しい目。

これは今後にも期待ができるな!

人生そう簡単にいくことは無いという典型。
現実は厳しい。
リアルな世界はもっと厳しい。

「実力無きものは去れ」

実力があっても運がないと成功はむずしいのですけれど。

対戦相手がSランクばかりのレースに当たった。
珍しい根性がSSのオグリキャップ。とても強そう。不調なのが救いか。
と思ったが、なんと7着。
根性とは何だろう。とりあえず運がなかったことだけは言えます。

出遅れ3姉妹。運も不足しているようです。

昨日のTVで大谷翔平選手が運を高めるために「ゴミ拾い」をしていると言っていた。


ゴミを拾うと運が上がると思っていてそれによって運を意識し、自分を信じる力を強めているのかもしれません

ゴミ拾いが実際運を上げるかは不明だが、少なくとも感謝はされます。
おもわぬ人脈につながるかもしれませんし、何かのアイディアを思い浮かぶかもしれません。

だた、それは目標があって初めて見えてくる運(チャンス)です。
目標を進んでいるうちに見えてなかったものが見えてきます。
最初からゴールへの道が見えていることはほとんどありません。

まずは、とりあえずでもいいので目標を設定し行動することが大事なのです。

-ゲーム