ゲーム

ウマ娘やってます #14 カプリコーン杯

やってきました2回目のチャンピオンミーティング「カプリコーン杯」

前回は最弱の最強としてまんまとささやかなジュエルをゲットしたが・・・。

今回は「グレードリーグ」に初挑戦!
グレードリーグは無差別級のようなもので廃課金者達も跋扈する恐ろしい所というイメージがあります。

ウマ娘を初めて1か月。
自分がどれくらいの位置にいるのか?

そしてどれくらい通用するのか?
特に同じランクの方とのレースでどうか?
そこで負けが込むのであれば、育成方針自体が間違っていることになる。
今のままで正しいのか、間違っているのかが分かるとても興味深いレースになるだろう。

私のメンバーはAランクウマ娘3人。

一番レーティングが高いので、エースになるであろうキングヘイロー
ライバルたちを撫で切れるか。

2人目のエアグルーブ。
デバフスキルを積んでいる。アシスト役を期待しメンバーへ。

3人目は逃げサクラバクシンオー。
短距離逃げ育成がうまくいかずマイル用のバクシンオーを抜擢。
なのでスキルに不安。

3人とも似たステータスになっているのは、サポートカードがほぼ一緒だから。
(無課金・初心者はこうなるはず)

カプリコーン杯 1回戦目

いざ決戦の時!

いきなり勝ってしまう。これがビギナーズラックか。
同じようなランクの人たちに当たり(お相手の方はA+とAランク)
1位はエースのキングヘイロー。とてもうれしい。

しかし、こんなことがそう続くわけがなく・・・。

Sランク以上の方々には全く歯が立たず。
気づいたことは、賢さが低いため高い確率で出遅れや掛かりが出ているということ。
掛からずうまくスキル発動していった時は格上でも勝負できるまでいけることもありそう。

カプリコーン杯 2回戦目

メンバー入れ替えをして2回戦目へ
マイラーのサクラバクシンオーを外し、タイキシャトルをエントリー

相変わらずの9番人気(9人中)

お相手のオグリキャップ強そう。明らかな格上達。全員Sランクですか。そうですか。

レースは当然勝てなかったものの

Sランク相手に4着・5着はよくやったはず。

これは強い!。SSランクのキングヘイロー。1番人気も納得のステータス。
これはさすがにトップクラスだと思いたい。
このキングヘイロー相手にどこまでやれるか。

やっぱり強かったキングヘイロー。
以外にタイキシャトルが4着と好走。
安定の9番人気ながら、一着と2バ身+クビ差なのだからもしかしたらがあるのか?

こうして2回戦目は結局1勝もできず終わった。

カプリコーン杯 3回戦目

1勝もできなかったのは、チームバランスの問題なのかもと思い再び逃げのサクラバクシンオーをメンバーに。
先行先行差しだった2回戦目のメンバーは先行にデバフをかけられた時、勝負にならない。
はまったときの一発があるタイキシャトルを苦渋の選択で外す。
誰かが1着になれれば勝ちなので
逃げを入れ、デバフリスクの分散を図る。

入れ替えが好走したのかなんと1・2・3着と上位を独占
相手のレベルが近かったのもあるが、7・8・9番人気が3連単
実際にあったら万馬券どころではない配当が出たであろう結果に。
みなさん。こういうことが起こるのがこの世の中なのです。

第3レース
ここでも7・8・9番人気で3・4・5着に入る健闘。ようやっとる。

第4レース
ほぼ同じランクだったので勝つチャンスだったが・・・。
クビ差届かず2・3・4着に。1番悔しいパターン。

最後の5戦目
ゴール直前で差し切られて勝利ならず。
これも悔しいパターン。

今回は2勝で終了。

同じAランクの方とはマッチングしなかった。
A+ランクには勝てるチャンスがあるが、Sランクには健闘はすれど勝てなかった。
出遅れ掛かりが無く、理想的なスキル発動、デバフをかけられずの状況時だけSランクにも勝てるチャンスがあるという狭き門。

ただ、現在の育成方針は正しかったという検証はできた。
弱者にとって戦略ほど大事なことはありません。

正しい戦略の上で
情報を収集して検証し方針を立て行動する。

そうしてこそ弱者世界からの脱出ができるチャンスがやってくるのです。
何も考えもなく行き当たりばったりで脱出できるほどこの世界のゲーム難易度は甘くなく、
正しく戦略を立てて実行していても1つのイベントでゲームオーバーというほどのクソゲーなのです。

しかし、その世界から脱出するにはそれが一番確率が高いのです。
なので、やるかやらないかと問われれば

やる一択なのです。
弱者ほどやる一択なのですが、弱者ほどやらないのです。
だからいつまでたっても弱者のまま。
親から子に子から孫に弱者の連鎖。

貧困問題はこんな感じです。

それから逃れるためには現状を知り正しく戦略を立てて実行していくしかないのです。

仏教でいう八正道ですね。

八正道

正しい見解 (正見) ,正しい思惟 (正思) ,正しい言語行為 (正語) ,正しい行為 (正業) ,正しい生活 (正命) ,正しい努力 (正精進) ,正しい想念 (正念) ,正しい精神統一 (正定) の8つをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

昔から脱出方法が明示されているけれどやらないからその世界のままに生きることになる。
輪廻の輪から脱するにはどうするか?

まずは戦略(目標)を立てて実行してみましょう。小さくてもよいのでやりましょう。

-ゲーム