ゲーム

ウマ娘無課金日記#45 ヴァルゴ杯2022オープンリーグ育成

ヴァルゴ杯2022

今回行われるチャンピオンミーティングは

大井競馬場・秋
2000m・右回り
晴れ・稍重
ダート

で行われます。
上限解放後初のチャンピオンミーティングということで、手探り状態です。

ヴァルゴ杯2022 オープンリーグ育成

育成自体は簡単でした。
初めにA+ランクに収まるように想定するステータスとスキルを考えておきます。
想定したステータスに近づけていくだけなのでそんなに難しいことではないです。

戦い方について

今回はデバフスキルがカギになってきますので、それを想定して育成していく必要があります。

対デバフの戦い方は

  1. エース3
    従来通り、自分の持っている強いウマ娘を3人出す
  2. エース1・デバフ要員2
    こちらもデバフで対応する
    2人とも同じ「スタミナデバフ」又は「速度デバフ」にそろえると効果的
  3. エース2・デバフ要員1
    1人目のエースは相手にデバフ要員がいないことを想定
    2人目のエースはデバフ要員がいることを想定してスタミナ・回復スキルを積んでおきます。
  4. 逃げウマ娘
    ナイスネイチャの「八方にらみ」は効果範囲が決まっており(差しのコツを持っていると伸びる)
    逃げのウマ娘には届かないこともある

今回のチャンミは必ずデバフに耐えきれるスタミナを持ったエースを1人は入れることです。

まず、デバフ要員を育成する

デバフの星ナイスネイチャ。
デバフだけではなくあわよくば1着を目指す。
ダート適正Cだけど、まれに勝つ。

デバフ要員2のグラスワンダー。
こちらもあわよくば1着を目指すタイプのスキル構成。
こちらもたまに勝つ。

4の逃げウマ娘対策として
「大逃げ」サイレンススズカをダートに魔改造してみる。
逃げ馬は一番前に走っていないと有用スキルが発動しづらいため、さらに前を走る大逃げを出すことにより能力を封じ込める(逃げ馬にデバフ効果)

最終コーナーまでは確実に先頭を走る「大逃げサイレンススズカ」完成。
これで相手の逃げ馬はほぼ無力になっただろう。
しかし、このスタミナ(715)でも逃げ切れたことは無し。
(逃げ切るにはどれくらいのスタミナが必要なのだろうか?)

ただこのサイレンススズカとデバフ要員2人では練習レースによりほぼ勝てないことが判明。

エースとしてアグネスデジタルを育成

追込みのアグネスデジタル。
強いはずなのだが、デバフを食らうとスタミナ切れを起こして失速する。

もっとスタミナが必要(又は金回復スキル)。用改良。

ステータスがバランス型のエルコンドルパサー。
スタミナ実験用に育成。
ここまで回復スキルを積むとスタミナ切れを起こさないようです。(デバフ要員2人の場合)
しかし、スピードが足りない。スピードを1200ぐらいまで伸ばしたら完成か。

スピードを伸ばしたエルコンドルパサー2人。
さっそくルームマッチにて対戦してみる。

強い・強すぎるクリスマスオグリ
大逃げサイレンススズカで強い逃げ馬には対策できるが、中距離Sクリスマスオグリについては
正直なところ対策のしようがない。(ゲームとして欠陥なんじゃないだろうか?)

かなりの高確率で勝利するクリスマスVer.オグリキャップ。どうしたものか。

育成のコツ

育成するにはグランドライブが適しています。
練習が主なので、自分でステータスをコントロールしやすく、ステータスもスキルポイントも獲得しやすいのでおすすめです。

大切なことは欲しいスキルを因子とカードにてどれぐらい獲得できるかです。
ステータスについてはスピード1200/スタミナ700+金回復1/パワー900ぐらいでいいです。
1200を超えていくと評価点が多くなりスキルを積むのが難しくなってきます。

因子については中距離因子が重要です。
中距離Sは結構強いです。
付くかどうかは運ですが、確率は上げておきましょう。

スタミナは相手がデバフスキルををどれぐらい摘んでくるかによって決まるため、その読み合いになります。
901+金スキル1あればいいらしいのですが、そこまでスタミナを盛ると他が厳しくなるので700~800+金スキル1を目標にします。

欲しいスキルを持つカードを入れ
スピ2/スタ1/賢さ2/ライトハローが基本となります。
ライトハローは無凸でもあると育成の安定感がかなり上がります。

欲しいスキルではどの脚質にもいい金回復スキル「円弧のマエストロ」などがいいです。
特に逃げ以外では「ノンストップガール」や「垂れウマ回避」が強力なので、つけておきたいです。

A+ランクに収める必要があるので、最後のスキル獲得画面で評価点計算をしながらスキルを取っていきます。
評価点計算についてはGame Withさんの【ウマ娘】評価点シミュレーター(現在ステータスMAX1200まで)や
ウマ娘 評価シミュレーターのサイトにて計算できます。

結構重要なことですが
オープンリーグでは固有スキルが弱いウマ娘は固有スキルのレベルアップを出来るだけしないようにプレイすることです。
レベル1とレベル4では510評価点に差が出てきます。
金スキル1つ分です。
弱い固有スキルより、強い金スキルを選びましょう。

固有スキルのレベルを抑えて金スキルを取ったアグネスデジタル

上手く「Adventure of 564」が発動してくれるのを願うことになるアグネスデジタル。
「Adventure of 564」は終盤に金スキルを1つ発動してくれる可能性があり、いいタイミングで発動すればクリスマスオグリにも勝てるのではないかと考え育成。

ついにルームマッチにてクリスマスオグリに勝利。
しかし、これでもクリスマスオグリには10回に1回勝てるかどうか。

今回のチャンミについて

文句を言っておくと
2000mのダートだと初心者の人が参加する場合、適性があるウマ娘がゼロです。
初めに持っているウマ娘は

ダイワスカーレット 芝・逃げ先行・マイル~中距離(長距離B)
ハルウララ     ダート・差し追込み・短距離~マイル
ウオッカ      芝・差し・マイル~中距離
サクラバクシンオー 芝・逃げ(B)先行・短距離~マイル
ゴールドシップ   芝・先行(B)差し(B)追込み・中距離~長距離

となっていて、ダートで中距離に適性があるウマ娘はいません
ガチャで手に入れやすい★1のウマ娘の中にもいません。
★2のウマ娘の中にはエルコンドルパサーがいますが、それでもダートはBです。
確率3%の★3のウマ娘(の中のさらに一部)しかダート・中距離の適性がないのです。

つまり、運営側はゲームについて何も考えてないということです。
こんな環境で普通はやりません。
ダート・中距離のウマ娘を全員配布してからやるのが普通です。
(せめて★1に適性のあるウマ娘追加してから)

中距離のダートでまだ実装されていないのは今回発表されたウマ娘を含めてホッコータルマエ・ワンダーアキュート・ダイイチルビーが該当するが(シンコウウインディは多分中距離適性Bぐらいになるはず)★1又は配布となると、実績からホッコータルマエはさすがに★1ではないだろうからそれを考慮するとダイイチルビー。

それが配布されて初めてダート2000mのチャンミをやればよかったのに。

ゲームは計算によって成り立っているので、序盤に魔法が使えないのに「魔法のみで勝負」しろなどというイベントがでてくるのは作る方がおかしいのです。

それに、距離適性Sが強くなりすぎています。緑スキル1つ分(1200を超えると半分。つまり+30)くらいの補正で十分ではないだろうか。

終わりに

新シナリオ・上限解放後初のチャンミなので手探り感満載ですが、この手探り感がゲームとして一番おもしろい所なので、育成計画➡育成➡レース➡結果➡育成計画のループを回していきましょう。
このループは勉強や仕事でもやっていることは同じなので、ウマ娘でやり方を身につけて勉強にも応用しよう。

-ゲーム